お客様と綿密な打ち合わせを行い、部品製作に於いての重要事項を確認致します。

もの作りに於いて工程設計は欠かせない作業です。

受注を受けた製品加工をより効率良く生産する為に、必要な手順・材料・設備・時間・人員数を定めます。正確な工程設計を組む事により、お客様に品質の良い製品を納品する事が出来ます。

完成した工程設計書を基に試作を行います。

製造ラインに乗せる為に、製造工程・必要となる設備・治具等の確認を行います。

製造ラインに乗せる為に、必要となる治具の製作を行います。

治具の完成度が製品のバラツキを最小限に抑え、迅速な大量生産が可能になります。

「信頼される品質」と「納期」を第一に、独自の生産管理で生産調整を行い、部品加工の製造を行います。

独自の切削技術が高品質な製品を実現致します。

ものづくりに於いて製品のクオリティは生命線です。

弊社では、「信頼性のある品質を作ろう」のモットーの基、製品の品質管理を行っております。

お客様の希望納期に合わせ、出荷致します。